Event is FINISHED

【こおりやま街の学校】5時限目「ゲストハウス情報マガジンFootPrints 前田有佳利さん × WhyKumano 後呂孝哉 さん」(無料)

Description

「こおりやま街の学校とは?」

郡山市民の皆さんが抱いている好奇心を自由に開放し、学校や会社の枠に囚われず、様々な分野へ視野を広げる〝きっかけ〟を提供していく。それが「こおりやま街の学校」です!講師陣は、様々なジャンルの地域づくりのプロフェッショナル。今、全国各地で起こっているリアルな事例をもとに、市民の皆さんの現状把握と、様々な疑問や課題を解決していきながら、みなさんの活動を支えていきます。年齢、性別、キャリアにとらわれず、全ての方々が自分の意思次第で活躍できる一人一人の「こおりやま」を形成していきましょう!こおりやま街の学校は、みなさんの持つ「可能性」や「ユーモア」を表現できる豊かな郡山を目指します。


「オンラインで学ぶ地域づくり」

「こおりやま街の学校」は、郡山市の地域づくりに関心を持つ方を対象に、郡山市への関心層の拡大および地域貢献を目指す方の人材の発掘と育成、郡山市というフィールドを舞台に活躍できる人材に発掘と育成を図るプロジェクトです。1年目の講座は完全オンラインで実施します。基本的には受講生を中心としたオンライン講座になりますが聴講生として受講生以外の方も一部の講義に参加可能です。


\5時限目/

今回は、ゲストハウス情報マガジンFootPrints代表 前田有佳利さん × WhyKumanoオーナー 後呂孝哉さんの対談を行います!


【開催概要】
・日 程:2020年 11月20日(金曜日)第1部 19:00〜20:00
・会 場:zoomを利用したオンラインイベントです。 ※ Peatixでお申し込みの方に事前に、招待メールをお送りします。
・参加費:無料 ※お申し込みは11月20日(金)の12:00までとさせていただきます ※定員になり次第締め切りとさせていただきます
・定 員:70名 
・主 催:郡山市



<講師陣の紹介>

◯ゲストハウス情報マガジンFootPrints代表
 前田有佳利 氏(まえだ ゆかり)


全国200軒以上のゲストハウスを旅する編集者。WEB「ゲストハウス情報マガジンFootPrints」代表。書籍『ゲストハウスガイド100 -Japan Hostel & Guesthouse Guide-』(ワニブックス)著者。greenz・公共R不動産・TURNS・MUJI×URなどのWEBメディアや、大正大学の月刊誌『地域人』などで執筆。和歌山移住計画やARCADE PROJECTの実行委員としても活動。

ゲストハウス情報マガジンFootPrints

◯WhyKumanoオーナー
 後呂 孝哉氏(うしろ たかや)

「地元、熊野の魅力を世界へ広めたい」想いから新宮市へUターン。2019年和歌山県那智勝浦町にホステル・カフェバー「WhyKumano(ワイクマノ)Hostel&Cafe Bar」を開業。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年4月から実店舗を一時休業し「オンライン宿泊」を開始。オンライン宿泊者は500名に達する。コロナ禍での新しい社会の宿泊の概念をつくるべく活動中。
Why Kumano

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#813599 2020-11-10 05:21:09
Fri Nov 20, 2020
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
聴講生(70名) FULL
Organizer
こおりやま街の学校 聴講生
177 Followers

[PR] Recommended information